ミリの他にインチもあります。

基本単位はミリと書きましたが、もう一つ時々使う単位があります。

アメリカの製品図面などで見かける「インチ」です。

日本に暮らしていると、あまりなじみのない単位で、
ピンと来ないのがやっかいです。

一応、

1インチ=25.4ミリです。

逆に言うと、

1ミリ=0.03937インチですが…これはあまり使いません。

とりあえず、インチを見かけたら、「25.4をかける」とだけ
憶えておきましょう。

ちなみに、マシニングセンターやCAMソフトは、インチ表示にも
ほとんど対応しているようです。

設定をインチ表示にするか、全部ミリメートルに計算し直すかは、
会社によって対応が違うと思うので、確認してみてください。
posted by center drill at 22:55 | Comment(0) | 基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。