クーラント

クーラントとは、切削油のことを言います。

金属を刃物が削るとき、摩擦熱で刃物が数百度という高温に
なります。

金属は高温になると脆くなってしまうので、
刃がダメになってしまいます。

そこで冷却機能の高い油(クーラント)をかけることで、
刃が折れるのを防ぎます。

クーラントのかけ方には主軸近くについたホースから噴射する
方法や、刃の先から出す方法、シャワーのように上から
かける方法などがあります。

径の細いドリルなどは、油のかかりが悪いと、意外と簡単に折れます。
加工のスタート時には、油がちゃんと出ているか、
刃物にかかっているか、よく確認しましょう。


…ところで、切削油は、人体に害の少ないものを使っている
はずです。
でもこの業界、肺や肝臓を患っている人が多いような…。

…気のせいですよね…。
posted by center drill at 22:18 | Comment(0) | 用語解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。