切粉(きりこ)

切粉(きりこ)

金属の削りかすのことを言います。
仕事をしていると、服のそこら中に付くし、掃除が大変です。

でも、「切削加工は、切粉を出してナンボ」なんてよく言われます。
金属を加工して、付加価値を付けることで、
お金を貰っているからですね。

ついでに、切り粉もまとめて売れば、なかなかのお金になるようです。
切り粉、侮りがたし。
家に帰って、髪の毛に付いているのに気が付くとヘコむけれど。


金属を削っているとき、加工面の温度は、数百度にもなります。

しかし、良い削り方をしていると、その熱は切粉へ移動して、
刃物に負担がかからずにすみます。

故に飛んできた切粉がものすごく熱くて、ヤケドをすることも…。


熟練の人になると、切粉を見ただけで、
削りの善し悪しが分かるようです。

私には未だによく分かりませんが、先輩の後ろについて、
よく観察することをオススメします。


蛇足です。
「キリコが噛んだせいでNGになった」とか言いますが、
なんだか、違う業界の話のように聞こえるのは私だけですか。
posted by center drill at 22:35 | Comment(2) | 用語解説
この記事へのコメント
記事には然程関係ありませんが、
よろしければ
NCマシニングセンタのプログラミング完了以降の作業工程をカテゴリかどこかに載せていただけないでしょうか
お願いします。
Posted by バルス at 2007年09月19日 23:37
コメントありがとうございます。

内段取り作業をより詳しく、と言うことでよろしいでしょうか。
http://mc.go4la.com/article/52226652.html

カテゴリについては、どのように、まとめようか迷っていたので、参考にさせていただきます。

今後とも気になる点がありましたら、
ご指摘の程、よろしくお願いいたします。
Posted by center drill at 2007年09月20日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。