基本単位はミリ

タイトルのとおりでございます。

現場で飛び交う数字に、単位が付いていない場合、
だいたい「ミリメートル」を指します。

「12のブロックゲージ」は12ミリのブロックゲージ。

「首下40のボルト」はネジ部分の長さが40ミリのボルト。

慣れればなんてことは無いのですが、この業界に入るまでは
「センチメートル」の方が一般的だったので、
頭の中での変換が大変でした。

「コンマ2」が0.2ミリ。
「100分の5」が0.05ミリ。
これらも、聞いてわからないことはないのですが、
慣れるまでは少し大変でした。


↓「50ミリ。」です。


↓体長50000〜100000ミリの怪獣です。


posted by center drill at 21:19 | Comment(0) | 基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。