座標とは・XYの座標

NCプログラムを作成するには、座標の考え方が必要なので、
最初に説明いたします。

座標。

NC学習座標その1
中学校の数学で、グラフを書くときに使う、あれですね。
基本的にはあれと同じです。

原点があって、水平線がXで、右に行くほどプラス。
垂直線がYで、上へ行くほどプラス。
それぞれ、原点よりも後退すると、マイナスの値が表現できます。

マシニングセンターの場合、主軸を上から見た図が、そのまま
XYの座標となります。

つづく。
posted by center drill at 20:59 | Comment(0) | NCプログラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。