NCプログラムに便利な秀丸機能その1

テキストエディタ「秀丸エディタ」(有料なシェアウェア)を使った、
NCプログラムの編集に、役立ちそうなテクニックを紹介します。

今回は、適当に作ったNCプログラムを使って解説します。
テキスト形式で保存したので、ご利用ください。

↓こちら
001.txt

<シーケンスナンバーをまとめて消す>
さて、このNCプログラムですが、
各行に「N」で始まるシーケンスナンバー(番号)を割り振っています。
NCプログラム

あった方が便利な事も多いのですが、無くても動きます。
容量を少しでも小さくするため、消してしまおうと思います。
シーケンスナンバー

ここで、「置換」機能を使います。
メニューバーの「検索」→「置換」です。
置換機能は、特定の文字列を一度に変換する機能です。
「検索」→「置換」

ここで、「正規表現」にチェックを入れてください。
置換ウインドウの正規表現をチェック

そして、検索に
N...
と入力してください。
「エヌ、ドット、ドット、ドット、スペース」です。
置換には、何も入力しません。
そして、「全置換」をクリックです。

これで、一気にシーケンスナンバーを削除できました!
置換で、シーケンスナンバー削除

「正規表現」というのは、半角記号に意味を持たせて、
複雑な文字検索を行なう機能です。
正規表現にチェックを入れていると、
「.(ドット)」は、「任意の1文字」を意味します。
つまり、「N... 」は、「Nから始まる3文字と、半角スペース」で、
置換欄は何も入力していないので、
該当する文字列を全部削除したのです。

ちなみに「検索」機能で、「正規表現」を使えば、
検索で「正規表現」

該当する文字列全てが、黄色に表示されるので、確認に使えます。
検索した文字が黄色に

>「NCプログラムに便利な秀丸機能その2」へ
posted by center drill at 12:41 | Comment(0) | パソコン関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。